スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーメーション 

先週は攻略系の記事がほとんどありませんでした。ということで今週は頑張って攻略系を書きたいと思いますw
今回の記事はトレーニング終了の続き。まだ見ていない方はどうぞ

皆さん、MLで試合をやる前にフォーメーションを決めますよね?
今日は僕のフォメの決め方や考え方を教えますね。

まずフォメの決め方は4つぐらいあると思います。

1.ウイイレで勝つためのフォメ。
2.自分の目指すプレイができるフォメ。
3.自分の好きなチームのフォメ。
4.自分の得意なプレイを生かすフォメ。


基本的にはこの4つだと思います。2と3は結構かぶりやすいかもしれませんが分けてみました。(1もかぶるっちゃかぶるけど...結局は全部かぶるかもw)
僕の場合は特に1,2,4を重点においてフォメ作りをしています。でも始めのうちは2を重点におけばいいと思います。ゲームなのでまずは楽しむ事が大事ですし、それとともに勝てたらすごく嬉しいじゃないですか?僕は嬉しいです(笑

僕が思うウイイレ9で勝つために必要な要素を次に挙げますね。

①攻守のバランスが良い。
②カウンターが素早くできる。
③コートを広く使った攻撃ができる。
④2列目または3列目からの飛び出しができる。
⑤ミドルがいつも打てる状態にある。


オフェンス面についてが多い(攻撃は最大の防御なんていう言葉があるのでOK)のですが大体こんなとこ。僕の場合は②,③,④を特に重点においてやっています。このことを踏まえた上で勝てるor勝ちやすいフォメは次の通り。

(Ⅰ)4-3-3
(Ⅱ)4-4-2


フォメの相性というものもあるので一概にこれらで勝てるとはいえません。あくまでも僕の考えですw

次からはこの3つを少しだけ詳しく説明してみますね。
えっと今日はまだ攻略記事になっていないかなw
スポンサーサイト

おとといは凄かった^^ 

おとといに何気なくオンしているとフレの方(かなり上位)からメールが来た!
「すごい事になっているからカスロビのフレにおいで!」
という内容だったので、すごい事を体験しにカスロビのフレに迷い無く行ってみた。

本当に凄かったw ロビーにいる人のほとんどが猛者でした。(汗
上位陣がわんさかいて、僕がいつもいつも尊敬していた方もいた。(IDは伏せます)
僕はかなり興奮して、まずはこちらから挨拶をって思っていたらなんと向こうから挨拶をしてくれたんです。かなり感激でしたよ(泣

あれこれとチャットしているうちに試合をすることに。僕が本当に強いのかどうなのかという事を試せる絶好の機会だと思い、本気モードで対戦。僕は愛用のチェコを、相手は確かイタリアを選んだw 興奮のしすぎで記憶が曖昧ですw 本当に白熱した試合内容で結果は1-1のドロー。

試合後にいい試合だったとかまたやりたいねぇーなんて言っている中で僕の心は既にいつフレ登録を申し込むかでいっぱいいっぱいでした(汗 それでタイミングがきたので申し込んだらOKしてもらいました。その後に相手から「crowさん(本当はオンID)とフレ登録したくて1つ枠を空けていました!」という言葉をいただき、もう僕はその瞬間死んでもいいと思いましたよ(まじです

この後は部屋を出て外でチャットを楽しんだわけなのですが、本当に良い1日でしたよ(笑

ML選手権について 

昨日の続き。まだ見ていない方はこちらからどうぞ。

今日はこの方針についての僕の考えです。結論から言うと賛成です。
WE選手権やクラブチーム選手権で僕がMLチームを使い、また相手がナショナルorクラブを使った時に相手(僕)を傷付ける様な言葉を言う人がたまにいるんです。無視すればいいという事は分かっているのですが、どうしてもそういう言葉に僕は取り乱したり、自分の意見を言ったりして反応を起こしてしまう。

こういう事を言う人の言い分は大体決まっていて、MLチームとやりたくないからがほとんど。
この人達に対して僕が言ってきた言葉は「MLチームとやりたくないのならWE選手権に出なければいいんじゃない?」とか「僕らユーザーに言うんじゃなくてコナミに言うべきなのでは?」って言ってきました。ちょっと言葉がきつかったかも...。

なぜかというとWE選手権にMLチームを使っていいというルールはあるが使ってはいけないというルールはないから。だからこうやって言ってきました。
また、ウイイレオンラインってみんなが楽しむ場だと思います。だから自分の都合だけで、自分勝手に、他の人を傷付けたりする行為は違反である。

こういった意味で今回、ML選手権ができたことに対して賛成ですね。MLチームとやりたくないのならWE選手権に出ればいいんですから。

最後に、この記事はあくまで僕の意見です。僕が正しいとは限りません。もしこの記事で傷付いた方がいらっしゃったら本当に申し訳ありませんでした。

ML選手権って何? 

10月24日からWE選手権でマスターリーグ(以後ML)チームが使えなくなりました。僕がこれに気付いたのは昨日なんです。(遅

何気なく2日ぶりにコンペに出てみたらML選手権なるものがありました^^ まぁでもこれは文字でもコナミが間違えたと思い、いつも通りにWE選手権に出て、いつも通りにMLチームを選ぼうとしたら使えない事に気付いたんです。だから違うチームを使うことにした。
試合はというと焦りからかあまり勝てずに3勝2分で入賞できずにコンペが終わった。

ML選手権っていったい何なのか?これを考えていた時、そういえばログインする前にインフォメーションの所で×を2回押した(いつもは1回です)ような気がした事を思い出す!ちゃんとインフォメーションを見に行ってみたら詳しい説明があった。

WE選手権ではMLチームが使えないがML選手権では使えるとの事。これで全てが分かったんです。(遅 あれは結構気付かないものですよ。それにしても3日遅れで知るとは遅すぎだなw

明日はこの方針について書きたいと思います。

トレーニング終了 

もうトレーニング8までやってきました。実はもうトレーニングシリーズは終了ですw でも最後にもう一度やってもらいたいのがチャレトレのオフェンスです。これはかなり実践的であるので自分がどれだけ成長したかがすごく出ます。

これが終わったら次は実践ですね。やっぱりマスターリーグ(以後ML)です。僕の場合、始める時はいつもMLメンバーでやっています。皆さんはどうなんでしょうか? やっぱり僕と同じなのでしょうか??
 
まぁそれはさておき、僕がいつも(8LEからなんですが...)やっているウイイレが超超上手くなるMLのやり方を紹介します。

僕はMLを基本的に2回やるんです。1回目は自分のフォメの確立とウイイレを上手くなるために。2回目はただ楽しむために

まず1回目。
ルールは簡単です。まず自分に合ったCPUレベルに設定(できれば☆×6で)。もちろんMLメンバー(バロータとかいるやつ...w)で始めます。それでもう試合は始められる状態ですね。最後のルールが重要。それは交渉を一切行わないという事です。つまり初期メンバーのみでやるということになります。目標はD2を優勝、D1を2回優勝ですね。僕の場合はこれをだいたい4,5年かけて達成しています。どうしても勝てない場合にのみ許されるのが日本人選手を3人まで獲得できること。これをやると本当に上手くなります。ここでこれのメリットとデメリットを挙げますね。

〇メリット
スピードで劣るために、パワーで劣るために...etc
つまり能力だのみのサッカーでは勝てないために、強引なプレイでは勝てないために...etc
結局は、周りの選手をうまく使って点をとるしかなくなる。←はつまりパスワークの上達。←はレーダーの確認が必要なのでおのずと見る回数が増える。
また、少ないチャンスをものにしないと勝てないということになる。←はキーパーとの1対1の場面で強くなる。←はチャンス○になる。
あと、試合に勝った時の喜びや試合への臨み方、緊張感が全然違う。................etc
メリットはたくさんありすぎて書ききれません。すみません。

〇デメリット
もちろんストレスが溜まる
次にストレスが溜まる
最後にストレスが溜まる
これ以外に何もないです。ただただストレスが溜まるだけです

D1を1回だけ優勝でもいいですので皆さんやってみてください。本当に上手くなりますよw

次に2回目。
これは自分の好きなチームに作り上げていけばいいです。新しくやらなくても1回目の続きからやってもいいと思います。ポイントもたくさん溜まっているだろうから。
でも僕は1回目の人達(MLメンバー)に愛着がわいて、どうしても続きからやろうとは思わないのである。
特にラスキンかな...
まぁとにかく好きなように、自分の思うがままにやってもらいたい。今までのうっぷんを晴らすためにねw

こうやってMLを2回やるだけで本当に上手くなりますよ^^
皆さん、騙されたと思ってやってみては?

トレーニング8(コーナーキック) 

最近ウイイレの記事を書いてないやw なので今日はしっかり書きたいと思います。

今回はコーナーキック(CK)について^^
9ではCKは大きな得点源の1つです。これを決められるのと決められないとでは雲泥の差があります。だからぜひマスターしてもらいたいと思っております。
オンしているほとんどの人はコーナーキックを大きく分けて2つのやり方でやっています。

1.ニアサイドへ早く速いクロスをあげる。
2.ショートコーナーからドリブルしてFWまたはMFにパスしてシュート。


この2つが主流です。2は状況判断が必要なのでトレーニングで練習するよりも対人戦でたくさん経験を積む事が大事だと思います。経験はものをいいますから。でも、今度やり方を説明しますねw

ではここから1についてです。
1はトレーニングで何回も何回も繰り返し練習すればかなりの確率で入るようになります。ぶっちゃけて言えば、今までウイイレをやってきた方はニアサイドに速いボールを蹴ると入るという事を知っていればトレーニングをしなくても高確率で入りますねw でも初心者の人がいるかもなので書きました。トレーニングをする際には実際に対人戦などで使うチームを使った方がいいです。なぜならそうする事によって選手の能力や特徴がより把握できます。

キッカーについて。
左サイドなら右利き、右サイドなら左利きのキッカーをオススメします。右サイドで右利きなどにしてしまうと思っている場所に蹴ってくれない事がしばしばある(僕が蹴り慣れていないのかもしれないッスw)ので最初にオススメしたやつでやった方がいいと思います。

蹴り方について。
蹴り方は簡単です。手順を順番に挙げます。
1.ニアサイドの味方選手を探す。
2.その味方選手にボールが合うように十字キーの左右で調整をする。
3.ゲージを溜める際に十字キーの上ボタンを押して速いボールを蹴らすようにする。(カーブはかけない。)
4.ゲージの真ん中よりやや弱めで(味方選手のいる位置で多少誤差あり)止める。
5.蹴る。

こんな感じでやっていただければいいと思います。トレーニングをすればするほど上手くなります。

オンではニアサイドをケアしつつ、ショートコーナーもケアしないといけないから大変です。このやり方はまた機会があれば...。

やばい、はまるかも... 

今日、皆さん菊花賞(競馬)は見ましたか?
僕はあまりというか全くといっていいほど競馬は知りませんし、見ません。でもディープインパクトという馬の名前はよく聞くので知っていました。

そして今日は知っている通り無敗での3冠を挑戦する日。僕はここ最近ディープインパクトの特集をテレビでよくやっていたのでレースを見ようと前から決めていました。

14時35分になりテレビをつけた。まだレースが始まらないと知っていたがなぜかすごく緊張していた。テレビに映るディープインパクトの軌跡的な映像を見て、再度この馬の凄さを目の当たりにしたんです。
そしてある程度時間が経ち、今日走る馬がぞくぞくとアップをし始める。僕は全ての馬をかなり真面目に見てたんです。この時気付いたことはディープインパクトの体は他の馬と比べて明らかに違っていたんです。なんかすごく綺麗な筋肉をしているなって感じたんです。そして少し時間が経った後レースは始まったんです。

まず注目していたのがスタート。ディープインパクトはいつもスタートを失敗する馬なんです。だから今日はどうなのかってまずはそこばかり注目してました。

レースが開始され、ディープインパクトが今までにないぐらい綺麗なスタートを切った。普通は「スタートが上手くいったから今日は大丈夫っ!」って思うのが筋。でも僕は今までとは違うスタートを切った事で、「今日のディープインパクトはなんかいつもと違うんじゃないのか?、今日は勝てるのか?」なんて事を思ったわけですよ。
スタート失敗→圧勝が今までのレースだったのですが今回はスタート成功→敗北になるんじゃないかと心配になりました。

レース序盤はシャドウゲイトとアドマイヤジャパンがレースを引っ張ってました。ディープインパクトは真ん中あたり。
レース中盤でもこの2頭がトップ。差は10馬身差ぐらいあったと思います。
レース終盤で鞭を入れるわけですが、その前に「おいおい、この距離差で本当に追いつくのか?」なんてテレビの前でしゃべってました(恥 残り400mぐらいから直線なんですが、ディープインパクトは外から猛烈な追い上げをしてました。この姿を見ていたらすごく身震いし、鳥肌がかなり立ちました。残り300m、200mとなっていき、差がどんどん縮まっていくのが目に見えた。残り100mぐらいで並び、そしてトップに立ち、ゴール。過去に一頭しかいない無敗の三冠を達成。歴史的な瞬間を目の当たりにしたわけですよ。武豊さんも言っていたのですが感無量でした。

最終的な差は2馬身ぐらいの差。実況の人は楽勝でした的な発言をしてましたがはらはらのレース内容だったと僕は思います。(これが素人の見る目かなw) でも僕的にはこのはらはら感がたまらなかった。競馬の魅力に、馬の魅力に虜にされちゃいました(笑 お金を賭けようとは思いませんが競馬に、馬にはまりそうです...。

やったぜ! 

 先日(10月8日)の記事の続きです。見てない方はこちらからどうぞ。
 ラストライブのチケットはどうなったのか........................結果は
な、なんと...
な、なんと....
な、なんと.....
「当選しました~」(泣
涙が出るくらい嬉しかったです。座席はというと2階の北スタンドP列30番です。何度か行った事があるのでだいたいの位置は分かります。ちょっとへこむ位置です(悲 でもまぁ当選しただけでも運が良かった訳ですのでこれはこれで良しとしましょう。あぁ~あ、早く11月25日が来ないかなぁ~と思うと同時にこれを見たらもう見られないんだなぁ~と思う気持ちが交錯しているcrowです。ではでは~wコンサートレポに期待してくださいねっ(笑)

スルーパス 

相手選手と被ったらスルーパスといったハメ技に近いことも日常茶飯事なんでしょうか?
昨日こんなコメント(一部抜粋)をYukiさんから頂きました。ありがとうございます。スルーパスについてはもっと後に書こうと思っていたのですがコメントをもらいましたのでスルーパスについて書きたいと思います。

9のスルーパスについては友人同士やWeb上でいろいろ言われています。そのほとんどが「通りづらい」とか「使えない」といったものがほとんど。僕の結論は8LEほどではないがかなり使える。こういう感じを操作していて感じます。

Yukiさんから頂いたコメントは中盤からFWへの一本のスルーパスで簡単にキーパーとの1対1の場面を作り出せるという事だと思います。そうですよねw?

やり方は簡単でYukiさんのコメント通り、相手選手と被ったらスルーパスを出せばいいんですw Fwの動きやレーダーをしっかり見れば出すタイミングがすぐに分かると思います。

でもこれにはちゃんと対処法もあるんですね。僕は2つの対処法を使っているのでこれを次に教えます。

1.味方DFと相手FWが被る前に選手切り替えでDFを被らないように後ろに操作する。
2.相手MF(特に中盤の底)にしっかりあたる。

これらは8LEでも行っていたスルーパスへの対処法です。
1は、よくレーダーで選手の位置を確認したりする事でいつ切り替えたらいいのかがよく分かると思います。
2は、やりすぎに注意です。上手く機能している時は、相手のレーダーを見る時間を削ったりパスコースを潰せたりできる。さらに相手からボールをカットしてカウンターをする事も...。でも追い過ぎて中盤のスペースがあいてしまったら、そこから崩される可能性があるので追い過ぎには注意ですね。やっぱりバランスが大事ですね。

結論を始めに言ったのですが使える事に間違いはありません。でも対処法をやってくる相手(オンの上位者はほとんど)だった場合、いつものパスを出すタイミングで通りそうでなかったら、思考のキャンセル(pekoさんの記事を使わせて頂きましたw)をして、違う展開をしましょう。
あと、プレイヤー設定のカーソルチェンジのスピードを最悪1ぐらいにしないと対処法1は上手くいかないと思います。ここは重要なのでデフォルト設定のままの人などがいたら1以下にする事をオススメ...いや、強制します。
スルーパスの対処法を知らなかった人などはこれらをやる事でかなり失点が減るはずです。ぜひ実践してみてください。

トレーニング7?(フリーキックのゲージの溜め方) 

皆さん、フリーキックのゲージってどうやって溜めますか?? 僕の経験上、一番多いのが

1.一気にグイーンって溜める方法。
次に多いのが
2.一回ちょろって溜めてその後にグイーンって溜める方法。

この2つが主流だと思います。他にもあるよーって方はどんどん書き込んで教えてくださいm(__)m

多くの人がこのどちらか一方しか使っていないと思います。僕の場合は2つとも使っています。使い分けるポイントは簡単で、カーブをかける前に十字キーの上下でシュートを強くor弱くするかしないかです。

しない場合は1番目のやつで溜めちゃっていいと思います。(2番目のやつでもかまわないです)

する場合にオススメするのが2番目のやつです。もしこの時に一気にゲージを溜めてしまうと操作中に焦りませんか?ゲージが溜まっている最中に2つの動作をする事って思いのほかすごく難しい事です。だから僕は使い分けています。2番目のやり方のみの人はいいのですが1番目のやり方のみの人はできれば2番目もできるようになったら精度も上がると思います。

ではでは~次のトレーニング8(コーナーキック)に期待してください。

トップ3入り 

皆さんに報告があります。それはなんと.....

「トップ3入りしちゃいましたっ!」
どうもです^^ 目標としていた所まできました。
さらにさらに勝率70パー越えもいたしました^^ ダブル目標達成で気分がすごくいいです(^0^)
一応オンの成績を↓に載せますね^^

crowのオンでの戦歴(10月17日 午前11時現在)
 順位→3位
 優勝→38回
 勝ち→719勝
 勝率→70.2%です。

やはりここまできたら1位を狙いたいのですが差が全く縮まってないです(悲 むしろ「開いたんじゃね?」ぐらいの感じです(泣 まぁでも今まで通りコンペを頑張ります。暇な時はカストロフレンドリーロビーにいますので気軽に対戦でもしましょう^^ 最後に昨日報告しようと思ったのですが、最近大学が忙しくて更新できませんでした。大学も頑張らなきゃだし、ウイイレも頑張らなきゃだし...etc やる事多すぎ(へこみ気味 ウイイレバカなのでブログをいじるのは楽しくやっております。ではでは~w

ウイイレバトン 

「ウイイレバトンきたーっ(^^)/」
ウイイレバトンなるものをFLAREさんからいただきました^^ 「いつくるのかなぁ~」なんて考えながらかなり楽しみに待ってましたっwさっそくいってみたいと思います。

【項目】
①ウイイレ暦
②マスターリーグで獲得したい選手5人
③よく使用するチーム3つ
④好きなフォーメーション
⑤こだわりのプレイ
⑥バトンを回す方々3人 


①ウイイレ暦
 4からですね。4,5では背の高い選手ばかりとってました。

②マスターリーグで獲得したい選手5人
1.カッサーノくん
  この人は最高です。かなり愛してます(きもっ
2.ジョー・コールくん
  サイドアタッカーに使います。リストバンドがナイス☆この人は好きです(おいっ
3.スナイデル
  逆足OK、ミドルOK、フリーキックOKと中盤にもってこいです。
4.ガットゥーゾ
  中盤の底といったらこの人。熱い人は大好きwスタミナに惚れる。
5.ギャラス
  ん~なぜかこの人をとってしまうんですよw

  5人って難しいです。もっと挙げたいけど絞りに絞りました(泣

③よく使用するチーム3つ
 イングランド、アイルランド、マンチェスター・ユナイテッドです。
 基本的にDFの強いチームを使います。ブラジルは使いこなせません(泣

④好きなフォーメーション
 4-4-2です。ウイイレでも使っておりますw

⑤こだわりのプレイ
 強固なDFからの素早いカウンター
 華麗なパスワークでの相手DF崩し
 2,3列目からの飛び出し
 ↑の3つをいつも気にしながらウイイレをやってます。

⑥バトンを回す方々3人
 Yukiさんcalcoさんthmb toolさんの3人です。
 Pekoさんのブログによれば拒否権なるものがあるようです。がしかし拒否権拒否です(嘘
 それでは皆さん、よろしくです~w

トレーニング6(トレで磨いたフリーキック2) 

 皆さん、直接フリーキックの練習はやりましたか?上手くなったでしょ??
「練習のかいあって上手くなりました~っ!!!」(おい
こんなの↑でいいのかよぉ~って思っている方はトレ不足です。もう一回トレで鍛え直してください。
 
 練習してもなかなか決められない、他の方法が知りたい人のためにもう1つの方法教えます。今回教えるやり方は至近距離(約16~24m)からキッカーを2人にしてやる方法です。(キッカーによって多少誤差あり)
 まずやり方を説明しますね。
やり方→1回だけL2長押し(キッカー2の登場)→L1を押しながら×(キッカー2によるちょびパス)→□でシュート(キッカー1によるファーサイドへの強烈なシュート)
 
 次に入りやすくするための方法を言います。まず大事なのがキッカー1のシュート力。90以上が好ましいですが85以上でも十分入ります。次に大事なのがフリーキックの角度。約左右45°付近が決まりやすいです。真正面付近から打つなと言っているわけではないのですがあまり入りません。ロベカル級なら入りますが.....僕の場合は普通に打ちます。最後に大事なのが打つ人の利き足。左側なら右利き、右利きなら左利きが打った方が断然いいです。

 今作9ではこのやり方が非常に使えます。オンではラグのせいなのかあまり上手くいきません。(ロベカルだとなぜか入る)それ以外なら上手くいきます。

ではでは次のトレーニング7?(フリーキックのゲージの溜め方)に期待してください。

はしゃぎすぎ!! 

 昨日の授業後(4時30分くらい)に同じ科の人達と一緒にリアルサッカーをしました。人数は約15人で1時間ぐらいゲームをやってました。最初の5分くらいはみんな動けましたが、その後は久々の運動ということでみんな動きがどんどん鈍くなってました(当たり前 大学に入ってから運動をするといつも思うのが「高校の時に戻りてぇー!!!」です。部活に、恋愛に燃えていた時期がすごくなつかしい。ちなみに勉強は受験の時しかやりませんでした(笑 あとサッカー部ではありません(爆 話は少しそれましたが僕的にはものすごく楽しくて、かなりはしゃぎましたw しかし悲劇が............
実は靴が無かったので裸足でやっていたんですね。そしたら足の爪が2箇所割れてて血が出てました(汗 気付いたのはなんと風呂の時!!! いやぁ~マジでびびりました。痛いです。今は一応大丈夫ですよ。
 考えてみるともっと早く気付いてもおかしくないなって思うのですが、痛み以上に僕は極度の興奮状態が続いたせいで痛みを感じなくなっていたようです。皆さん、裸足でサッカーをすると怪我をしますw 十分注意してくださいね。

トレーニング5(トレで磨いた直接フリーキック) 

 えぇ~今回は直接フリーキックについて。もちろんこれも9を買ってすぐにやりました。
 僕の友人に直接フリーキックが苦手な人は結構います。こういう人が言う言葉って大体決まっているんです。例えば、「フリーキックは入らないじゃん」とか「どうやって蹴ったらいいか分かんない」とか「操作が難しくね?」などが多いですw この人達と上手な人の差はもちろんトレでの練習量です。上手い人は絶対にトレで練習しています。地道な作業だけど結構重要な事だと思っています。つまりやれば誰でも上手くなりますよ。直接フリーキックを決めたいのならトレで練習を積む事をオススメします。
 
 打ち方の説明をしますね。皆さんもそうだと思いますが、直接を狙うか狙わないかを決めるのは距離と角度です。今回はほぼ正面で僕が4つの距離でどうやって打っているかを書きます。

1.距離が16~21mの時
  打ち方→□と同時に十字キーの下→ゲージ中にカーブ→ゲージを真ん中よりほんの少しだけ弱めで止め、打つ

2.距離が22~24mの時
  打ち方→R2を押しながら□→ゲージ中にカーブ→ゲージを真ん中ぐらいで止め、打つ

3.距離が25,26mの時
  打ち方→□→ゲージ中にカーブ→ゲージを真ん中ぐらいで止め、打つ

4.距離が27~31mの時
  打ち方→□と同時に十字キーの上→ゲージ中にカーブ→ゲージを真ん中よりほんの少しだけ強めで止め、打つ

 基本的にはこんな感じ。キッカーは右側なら左利き、左側なら右利きがオススメですよ。あとフリーキックを打つ人のシュート力で多少打ち方を変えますがそれは経験をつめばおのずと分かってくるものです。この方法でも決めれない方のためにもう1つの良い方法を今度教えますね。これは距離が遠いと入らないのでできるだけ今日教えたものを実践してほしいと願っています。皆さん、トレをしっかりお願いしますm(__)m

 ではでは次のトレーニング6(トレで磨いたフリーキック2)に期待してください。
 
   

もっと周りを見る!!! 

 もっとシンプルにいこうと宣言した僕なのですがシュートフェイントをやらないという事とは違う。いつも通りシュートフェイントはします(マテ でも回数は減ると思います。何が今までと違うかというともっと周りを見るってことですね。今どういう状況なのか把握する事ってウイイレにおいてかなり重要な要素です。僕はシュートフェイントだけに気をとられていた時(今も)、周りがあまり見えていなかったです。何かに集中している時って誰でも周りが見えなくのは当たり前。(上手くいっている時も見えなくなる)見える人は僕的に言えば神的な存在です。始めからシュートフェイントをやる想定じゃなくケースバイケースで状況に対応していければさらに上手くなると自分では思っています。オンのトップ3目指して頑張るか.....。先が遠い.....。

原因が分かった? 

 先日(10月8日)の日記は読んでくれましたか?勝てない原因がなんとなく分かったんです。それは

「シュートフェイントのやりすぎ」

です(^^;) ウイイレオンのフレが言ってくれました。最近の僕はどうやったらシュートフェイントにまでもっていけるかという事にばかり気をとられていました。シュートを打てば入りそうな所を慎重にシュートフェイントでキーパーを抜いて無人のゴールへシュートという事ばかりに気をとられて失敗。勝てている時は100パーぐらい決まるんです。でも勝てない時ってなかなか決まらない。つまり当たり前のことなのですがチャンスを逃している事になるんです。チャンスを逃す=勝てないという当たり前なことが分かってない。できていない。これが原因のはず。だからもっとシンプルにシンプルにいこうと思います。シンプル イズ ザ ベスト精神で心機一転ウイイレをやりたいと思います。ありがとー、○○○さんm(__)m

トレーニング4(トレで気付く逆足) 

 もうトレーニング4まできました^^ たぶん10ぐらいまでいくと思います(爆 覚悟しといてくださいねm(__)m

 今回語るのは逆足について。僕は9を買ってすぐトレをやったのですがその時に気付いた事の1つが逆足は使えるっていう事でした。
 ウイイレってもう9まで発売されている。それとともに逆足の精度(能力値は関係なしで)は徐々に上がってきていると思います。8まではパス、シュートともに全くと言っていいほど使えなかった。8LEではパスではある程度使えるものの、シュートではあまり使えず利き足の方向に体をもっていってしまう。だがしか~し、9ではかなり使えるなって感じてしまうのは僕だけだろぉ~か?いや、違うはず。多くの人が感じているに違いない(何キャラ?

 まず、パスについて。逆足を使う場面でも無難にパスをきれいに回せます。でも体勢が悪いと利き足どうこうにかかわらずうまく通らないのがほとんどですね。通ってもちょろちょろパスになってしまう。まぁパスはこんなとこで勘弁して。もっと違う形で説明したいのでまた今度ということで(おい 本題はシュートですから。

 ではシュートについて。トレをやった時に逆足ミドルシュートの練習を2種類をしたんです。1つ目は通常ドリブルからのミドル。これは逆足精度が5以下の選手はあまり入りませんでした。でも6以上の選手だとこれが一変してかなり入ります。2つ目が横パスからのダイレクトミドル。これは高確率で入ります。逆足精度が高い選手の方が入りやすかったのは確かなのですが低い選手でも入ります。逆足で入るなら利き足で入るのは当たり前。ここで9はミドルは使えるなっていう印象を受けました。

 次にやったのがペナルティエリア内での逆足シュート。これはダイレクトとかダイレクトじゃなくても、逆足精度が低くても低くなくても入ります。
 結局、結論としては
「逆足は使える」
という事です。1つ言っておきたいのはこれをやったのはDF無しのトレ。つまり体勢、状況がいい状態でやりました。本当の試合ではDFはたくさんいます。僕が思うにぺナ外ではできるだけノーマークで、ぺナ内なら積極的に打っていっていいと思っています。

 最後に逆足については別にトレでなくても気付きますねw 試合を重ねれば得られると思います。でも逆足でシュートにいくという気持ちがなければ気付かないかもだけど。

ではでは次のトレーニング5(トレで磨いたフリーキック)に期待してください。
 

トップ10入り!!! 

 いつも楽しみな月曜日。なぜかというとオンでコンペのポイントがもらえるから!!先週から大学が始まったのでコンペに出られる回数は減ったものの運よく入賞や優勝をたくさんしたため、約12000ポイントを得ることができました^^ そしてなんとトップ10入りをしてしまいました~。詳しく言うと
 「第7位」です。
次こそはトップ3に入りたい~!

 crowのオンでの戦歴(10月10日 午前11時現在)
 順位→7位
 優勝→31回
 勝ち→620勝
 勝率→69.5%です。
 今週も引き続き勝率70%越えを目指してコンペに出場するつもりなので皆様お手柔らかによろしくです。
 

明日はついに 

 今日はちょっと自分ごとを書きます。つまらないのでてきとーにながして読んじゃってください。
 
 皆さん、好きなアーティストって一人はいますよね?? いなくても好きなメロディーとか、好きな詩、つまり好きな曲が絶対あるはずなんです。僕の場合はそれがDo As Infinityなんですね。そして先日(9月29日)、Do As Infinityが解散しました(泣 今まで応援してきた身としてはかなり辛いです。彼らに出会ったのが2000年。そして今現在2005年。約5年ほど応援し続けてきました。その間、落ち込んでいた時、頑張らないといけないのに頑張れない時、立ち止まって前に進んでいない時、悩んでいた時などなど。そんな時いつも彼らの詩、メロディーに僕は励まされてきました。ソロアーティストとしてデビューする伴ちゃん、バンド活動をする亮さん、プロデューサーとして活躍する長尾さん。一人ひとりの音楽は聴けたとしてもDo As Infinityとしての音楽が聴けなくなってしまう。これがすごく残念でなりません。でもこれはDo As Infinityが決めた事なのでしょうがないです。受け入れるしかありません。Do As Infinityの意味は皆さんご存知ですか?Do As Infinityとは無限の可能性です。彼らは無限の可能性を求めて解散したのです。これは前進です。今僕は平凡な毎日を送っている。でもそれも前進。なんとなくさえない毎日も未来(明日)につながっているから。(TRUE SONG/あいのうたより抜粋) 僕も彼らに負けないよう無限の可能性を信じ、求めてどんどんチャレンジしていきたい。
 Do As Infinityの事を知らなかった人、興味の無かった人も少しは興味を持ちましたか?ぜひぜひ興味を持った方は先月の29日に発売されたDo As Infinityのベストアルバム「Do The A side」を購入してみては?そしてラストライブが来月の25日にあります。

勝てない..... 

 最近、オンをやる時間が急激に減った。3週間ぐらい前は1日にだいたい50試合以上はこなしていたのだが.....(やりすぎ 最近は10試合できればいいほうだ。またコンペで取りこぼしがかなり目立ち、入賞ができない時が増え始めている(__;)しかも、今週の目標だった勝率70パー越えをするどころかどんどん勝率が落ちている。僕には無理な数字なのかもしれないと最近は考えるようになっている。今は0.4パー落ちて69.2パーなんですけども上げるのが大変。だいたい3連勝してやっと0.1パー上がるぐらいなんですね。それにしても原因はなんだろうか.....こんな事ばっか大学に行っても考えているんです。それと同時に改めて僕ってダメダメな人間だなって感じました。

トレーニング3(逆サイドの1対1) 

 絶対に決めたい逆サイド(右利きなら左サイド)のキーパーとの1対1について考えたいと思います。すみませんがここで本文に入る前にまず言っておきたい事がコントロールシュートはダッシュドリブル中にはしないほうがいいという事です。通常ドリブル時と比べるとコントロールシュートの精度がかなり落ちます。むしろ□のみのシュートの方が僕は良いと思っています。ですのでなるべくダッシュドリブル時はコントロールシュートを控えていただきたい。では本文へ。
 
 逆サイドの1対1のシチュエーションとしてはDFが2,3m後ろにいて周りにはパスを選択する選手がいない状態にします。それとサイドは左サイドで右利きの選手がボールを持っている。あとは切り返しは無しの方向でw ボールを持っている選手の有効な行動としては

1.ファーサイドへのシュート。
2.キーパーをシュートフェイントでかわしシュート。
3.ニアサイドへのシュート。
4.キーパーの股抜きシュート。

の4つぐらいだと思います。一応使用頻度が高い順番に書いてみました。僕が多用するのはファーサイドへのシュートでその割合がだいたい9割ぐらいですね。8LEと同様に9も逆サイドのキーパーとの1対1ではファーサイドへシュートを打つのが一番決められる方法だと思います。 8LEの時って通常ドリブル時なら右45°に体を向けてシュートし、ダッシュドリブル時なら右(約22.5°,45°,約67.5°)に体を向けてからシュートを打つと入りやすかったですよね?? 9でもほとんど変わらないのですがこのほかに付け加えるのが体が0°(攻めている方向)を向いていて通常ドリブル中でのコントロールシュートですね。この精度は抜群に高いです。もし右45°に体を向けた際にディフェンスにボールを捕られそうならこれをオススメします。
 
 次に高いのがシュートフェイント。これは逆足頻度の高い選手とが有効です。9は8LEと違って逆足でのシュートフェイントをしてくれます。でもこれをしてくれる確率が高いのは逆足頻度が6以上の選手でしかも通常ドリブル時だと僕は経験上思っています。やり方は昨日書いた記事と全く同じなんでそちらをご覧ください。

 その次がニアサイドへのシュート。僕がこれをやる時は焦っている時や自信を喪失している時です。1,2どちらも巧く決まらなかった時にやります。ぶっちゃけてしまえば苦し紛れ。でもオンやっているとニアを平気で決めてくる人が結構います。この人達に脱帽ですm(__)m僕はまだ解析中なので何かつかめたらまた書きます。

 最後が股抜きシュート。これは楽勝な試合に限ってやることなのでやる必要はないのですが実際のサッカーでは結構ありますよね?? 僕はマネがしたいがゆえにやっているんです。あとは決まった時の喜びを味わいたい。やり方は簡単で、できるだけキーパーに近づいてから十字キーを離した状態でコントロールシュートを打つだけです。シュートゲージはもちろんできるだけ最小に抑えていただきたい。ただこれだけ。なかなか決まりませんが決まった時は嬉しいので暇ならやってみては?
 
 2回にわたってキーパーとの1対1について書きました。一応僕の技術を教えたつもりなのですがこれが全てではないです。これを参考に自分の決めやすい1対1をトレまたは実践で確立していってほしいと思います。長いですが読んでくれた方ありがとうm(__)m


 ではでは次のトレーニング4(トレで気付いた逆足)に期待してください。

トレーニング2(正サイドの1対1) 

 絶対に決めたい正サイド(右利きなら右サイド)の1対1について考えたいと思います。シチュエーションとしてはDFが2,3m後ろにいて周りにはパスを選択する選手がいない状態にします。あとは切り返しは無しの方向でw ボールを持っている選手の有効な行動としては

1.キーパーをシュートフェイントでかわしシュート。
2.□のみのニアサイドへの強烈なシュート。
3.ファーサイドへのシュート(ダッシュ時なら□のみのシュート、通常ドリブル時ならR2を使ったコ
  ントロールシュート)。
4.キーパーの股抜きシュート。

の4つぐらいだと思います。一応使用頻度が高い順番に書いてみました。僕が多用するのはシュートフェイントでその割合がだいたい7,8割ぐらいですね。対人戦ではほとんどの人がキーパーを出してくるし、また9ではキーパーはシュートフェイントにかなりひっかかりやすくなっているのでそれぐらいの割合になるんだと思います。

 シュートフェイントを成功させるコツとして一番大事なのが言わなくても分かると思いますが間合いです。どれくらいの間合いかはトレを重ねて自分でつかんでもらいたい………けど僕の感覚で言うと、だいたい人が一人すっぽり入るくらいですね。
 あと成功させるコツとして、もしキーパーとの距離がちょっと遠いなって感じたらシュートゲージをMAXまで溜めるつもりでシュートフェイントしてください。普通は□→×だと思いますがこれを□→→→×ぐらいのつもりで。全然違いますから。距離が近いときはこの逆をやればいいだけです。
 
 シュートフェイントする方向は体の向いている方向にかかわらず全て外でお願いします。ここで攻めている方向を0°とします。体の向きが左側に向いている時(左45°など)に注意してほしいのがキーパーの位置です。シュートフェイントでキーパーをこかした際に次のドリブルでキーパーにひっかかる事があります。成功するのは自分の位置に対してある程度キーパーが左にずれている時ですね。もし左にずれていなかったらとっさに有効な行動の2または3に変えてください。僕はこの変更はまだ完璧にできません(マテ これができればほぼ100%決められると思います。一応言っておきますが抜いた際は十字キーを押さないシュートで打ってください。僕は十字キーを押すことでたびたび枠を外すことを経験してるので皆さんは最後の締めをしっかりやりましょう。あと左サイド左利きの場合もこのようにやれば上手くいきます。
 トレでしっかりやっておけば本当に武器になります。少ないチャンスをしっかりものにしましょう。

 ではでは次のトレーニング3(逆サイドの1対1)に期待してください。

トレーニング1 

 おととい(10月2日)の日記の続きです。おとといの日記をまだ見ていない方は先におとといの日記を見てくださいm(__)m

 皆さん、チャレトレはやりましたか??
「やったよぉぉぉ~っ!!!!」

 ん~だいぶ上達したようですね(まじ? 次のステップとしては普通のトレーニングでのシュート練習です。この目的はキーパーの動きまたは癖、逆足の精度、頻度、ダイレクトの精度などを知り、どのような角度、どれくらいの距離でシュートが入るか頭にたたき込む事です。あとはキーパーとの1対1ですね。強い人ってしっかりこれが身に付いていてチャンスを絶対にものにすると思うんです。だから強くなるためにやってみてはいかがでしょうか?? 少ししたら僕が思うキーパーの癖などを書きますのでそれまでにトレをやって僕の考えと比較してくれればおもしろいと思います。あとチャレトレ→トレでも、トレ→チャレトレどちらでもかまわないです(爆 僕がこの順番なんでこうしただけです。
 
 ではでは次のトレーニング2(正サイドの1対1)に期待してください。

先が遠い 

 今日は月曜日ということでウイイレオンではコンペのポイントが入ります(^^) 僕はポイントでトップ3に一度でも入ってみたいなぁ~なんて思っていてここ2週間はウイイレ三昧でした。今回の獲得ポイントは13000ぐらいで2週間トータルで35000ぐらいなんです。
「うおぉぉぉーし、トップ10ぐらいには」
なんて思っていたら12位でした。こんなに稼いでいるのになかなか差が詰まらない。やはりオン上位者は強者揃いでした。

はぁ~と落ち込むも11時15分のコンペに出場!!がしかし1敗4分で撃沈(__;) こんな事はここ2週間なかったため大学へ行くもウイイレの事ばかり考えていてあっという間に3時間が過ぎる(おい しかも1日目なのに課題が出されへこんだ(怒 大学が終わりそっこーで家に帰り即コンペに出場!!!がしかし2勝2分で上位入賞ならず(__;) しかしその後、2度のコンペで見事優勝!!!気分が良い状態で今日は落ちました。

 crowのオンでの戦歴(10月3日 午前11時現在)
 順位→12位
 優勝→22回
 勝ち→501勝
 勝率→69.6%です。
 今週は勝率70%越えを目指してコンペに出場するつもりなので皆様お手柔らかによろしくです。

 
 
 

今日から 

 はぁ~......今日から大学が始まっちゃいました(__;)正確に言うと先週の土曜日からなんですけどね。でも今日は午後からの2限授業だったのでまだ楽なんです。明日は5限授業だからへこむ~(泣)でもこういう生活にも慣れてかなくちゃね、自分が選んだ道なんだし。明日から頑張っていこーっと!!!!

新作ウイイレを買ったら... 

 僕もそうなんですが皆さん、新作ウイイレを買ってまずやる事っていったらやっぱりCPUまたは友人との対戦ですよね?つまり前作との比較をすることです。前作の癖があるためうまく選手が動いてくれないなんてことは多々ありますよね?ほとんど変わってなければそのままMLやウイイレオンをやればいいのですが僕はいつもトレーニングをやってます。全てのチャレトレレベルMAXまでやることでかなり上達しますよ(マジで この時点で今作ウイイレの特徴をほぼ自分のものにしたといってもいいと思います(はやっ まだやっていない方は今からでもまだ遅くないっ、ぜひぜひやってみてくださいな。絶対レベルアップできますから。

初めて 

 今日からブログを始めました(^^)/前からやりたいなぁ~なんて思っていたのでかなり嬉しいです。できる限り毎日更新していくつもりなので皆様どうぞよろしくお願いしますm(__)m明日からしっかりとウイイレについて語りたいと思うのでよければご覧ください。あぁ~なんか嬉しいって感じが文章読んでも感じ取れないなぁ。文章力の無さを1日目にして感じてしまう(__;)でも前向きにやっていきたいと思いますのでよろしくです。

当ブログについて。 

【当ブログの目的】 

当ブログはウイイレ9攻略を中心に、身近な出来事などを書いていき、
それと同時に多くの人とコミュニケーションをとっていきたいなと思い、
このブログを開設いたしました。一番の目的は交流です。



【ブログ概要】

【サイト名】 Go over the Top!
【カテゴリ】 ウイニングイレブン9
【URL】 http://gooverthetop.blog27.fc2.com/
【管理人】 crow(クロウ)
【内容】 主にウイイレ9攻略、日記、動画、掲示板、リンク
【開設日】 2005/10/01
【動作環境】 Internet Explorer5.5以上は正常に動作します。その他は不確認です。
確認できたものがありましたら、随時更新していきます!!


【著作権等々】

ブログ内の文章・素材・画像等の無断での二次使用を禁じます。
もちろん明示してくれれば大丈夫ですよっ!
また、ブログ内容とは無関係なコメントやトラックバックなどは、
管理人の判断で削除する場合がありますが、あらかじめご了承ください。
もし当ブログで著作権侵害等々の違法行為がありましたら、お知らせください。
すぐに削除等の対応をします。


【動画】

本来、ユーザーがコンテンツなどの一部または全部を複製(私的利用目的のものは除く)転用、
二次利用することは禁止となっています。(『WinningEleven9』解説書99ページの"利用規約/4-2項")
しかし、当ブログの閲覧者、ブロガーの皆様に上手くなってほしい、影響を与えたい、交流をし、深く関わりたい
という理由より使用します。関係者の方々には、ご理解をどうか宜しくお願いします。
問題があれば【ここ】からご連絡ください。どうか宜しくお願いします。



【掲示板,コメントへの書き込み】

他人への中傷誹謗の書き込み、掲示板または当ブログの雰囲気を乱す書き込み、
その他一般的なネットマナーに反する場合、管理人の判断で削除する事があります。
基本的には上記を守っていただければ大丈夫です。
詳しくは【ウイイレ攻略掲示板】、【雑談掲示板】それぞれに利用規約がありますのでそちらをご覧ください。



【相互リンク】

当ブログのリンクはフリーです。相互リンクも随時募集しています。
リンク先は必ず【http://gooverthetop.blog27.fc2.com/】でお願いします。
お気軽にご連絡くださいねっ。
その際、下記のコメント、または問い合わせより連絡をいただけたらなと思います。

相互リンク希望の際に、管理人が不適切だと感じた場合は、
リンクを断らせていただく場合がございます。
また掲載後、更新が滞っているなど問題があった場合は、
連絡してからリンクを削除させていただく可能性がありますが、あらかじめご了承下さい。

それともし宜しければリンクを貼る際に、【ウイイレ攻略掲示板】も一緒に貼っていただけないでしょうか?
詳しくは【ここ】をご覧ください。どうか宜しくお願いします。



【お問い合わせ】

記事に対する感想、管理人へのメッセージ等々、何でも構いません。
管理人に問い合わせたい事がある場合は【ここ】からどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。