スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング8(コーナーキック) 

最近ウイイレの記事を書いてないやw なので今日はしっかり書きたいと思います。

今回はコーナーキック(CK)について^^
9ではCKは大きな得点源の1つです。これを決められるのと決められないとでは雲泥の差があります。だからぜひマスターしてもらいたいと思っております。
オンしているほとんどの人はコーナーキックを大きく分けて2つのやり方でやっています。

1.ニアサイドへ早く速いクロスをあげる。
2.ショートコーナーからドリブルしてFWまたはMFにパスしてシュート。


この2つが主流です。2は状況判断が必要なのでトレーニングで練習するよりも対人戦でたくさん経験を積む事が大事だと思います。経験はものをいいますから。でも、今度やり方を説明しますねw

ではここから1についてです。
1はトレーニングで何回も何回も繰り返し練習すればかなりの確率で入るようになります。ぶっちゃけて言えば、今までウイイレをやってきた方はニアサイドに速いボールを蹴ると入るという事を知っていればトレーニングをしなくても高確率で入りますねw でも初心者の人がいるかもなので書きました。トレーニングをする際には実際に対人戦などで使うチームを使った方がいいです。なぜならそうする事によって選手の能力や特徴がより把握できます。

キッカーについて。
左サイドなら右利き、右サイドなら左利きのキッカーをオススメします。右サイドで右利きなどにしてしまうと思っている場所に蹴ってくれない事がしばしばある(僕が蹴り慣れていないのかもしれないッスw)ので最初にオススメしたやつでやった方がいいと思います。

蹴り方について。
蹴り方は簡単です。手順を順番に挙げます。
1.ニアサイドの味方選手を探す。
2.その味方選手にボールが合うように十字キーの左右で調整をする。
3.ゲージを溜める際に十字キーの上ボタンを押して速いボールを蹴らすようにする。(カーブはかけない。)
4.ゲージの真ん中よりやや弱めで(味方選手のいる位置で多少誤差あり)止める。
5.蹴る。

こんな感じでやっていただければいいと思います。トレーニングをすればするほど上手くなります。

オンではニアサイドをケアしつつ、ショートコーナーもケアしないといけないから大変です。このやり方はまた機会があれば...。

スポンサーサイト

コメント

ブロさん>
2のやり方はまた今度記事にするつもりなので期待して待っていてくださいねw

ブロさんの文章って人をすごく引き付けるんですよね。そういう記事が書けるように僕も頑張ります!インドア並みの記事を書いてみたい~w
ではまた~w

なるほどコーナーはカーブをかけない方が良いのですな。
なるほど。
勉強になります。
えっと2の方は対人戦で経験っと…。



インドア人間・・・orz

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gooverthetop.blog27.fc2.com/tb.php/27-0a460776

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。