スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才ってなんだろう。 

皆さん、天才ってなんだろう?よくこれは考えるんですw

僕の中の天才といえば、パワプロの天才選手を思い出すw
いつもあれに憧れてサクセスで何回も同じ名前を入力した事を思い出す(バカだなw
スーファミ(懐かしい呼び名だw)のパワプロは出現頻度が高かったが64、プレステに移行していく内に出現頻度が激減。自称パワプロマスターだったのだがウイイレと平行していく事の厳しさを知り、パワプロ9で手を引いた。
しかし、最近のパワプロはピッチャーのサクセスが熱い。なぜなら同じ方向の球種を2つ覚えられるからだ!
例えばフォーク系ならパームとSFFとか。
「君はこのスピードの変化についていけるのか?」
なんて事をやっていたら言っているに違いないだろうw

話は戻って天才の話。
僕の中の天才は何でも人以上にできる人のこと。
もっと言えば何もしなくても一般人ができない事を簡単にやってしまう人のこと。

学校でスポーツも勉強も飛びぬけた人っていましたよね?
僕はこういう人になりたいって思っていたと同時にこういう人には絶対に負けたくないって思っていました。

僕の周りには天才がたくさんいます。でもこの人達から見たら僕も天才だそうですw
なぜなら僕が努力の鬼だからです!(←自分で言うと嘘っぽいなw)
何か目標ができたらやばいくらい僕は努力するんです。

例えば大学受験。
僕は一応まぁまぁの進学校に通っていましたが、
高3の夏まで平均偏差値30台のバカでした(←僕がバカだという事がばれてしまった...w)
でも、兄ちゃん(今現在、都内の超有名大学大学院生)に負けたくない!
という気持ちで猛勉強を始めたんです(おそ
結果はというと、兄ちゃんには負けましたが
ある程度の国公立大学に合格したので満足しています。

これからも分かるように僕は努力はするんです。でも天才とは明らかに違うと思います。
「努力を積める事は才能の一つ」
なんて事をよく聞きます。
でも僕は天才=才能っていう構図はおかしいと思いますし、
ましてや天才=努力っていうのもおかしいと思います。

例えば、プロ野球選手の話。
みんな才能のあるすごい選手ばかりです。
でもこの人達みんなを天才と呼ぶかと言うとそうではない。
ごく一部の選手にしか使わない表現である。
あっ、もしかしたらプロの選手って高校の時とかは天才って呼ばれていたのかな?
なんてことに今気付いてしまった(汗
これって比較する対象の変化で天才って呼ばれなくなったりするのかもw
「あっ、...?」からの3行は見なかった事にしてくださいw
僕の予定がくるってしまった(汗

ちょっと締めができなくなってきたw
要するに僕が言いたいのは異常なほど努力ができても天才とは違うという事。
もちろん天才だって努力はしますよ。
でも僕みたいな凡人がそれ以上にいくら頑張っても
追いつけないような人達のことを天才って呼ぶのではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

TAKASHIさん>

>努力によって凡人が天才に変わることもある・・・・。

そうですね。僕もそう思います!
誰でも頑張れば何でも出来るはずなんですよねw


masa104さん>

>なかなかこれなくてすいませんです(泣)

いえいえ、大丈夫ですよ!
人それぞれペースがありますし。
たまにでもこうやってコメントをいただけると
僕はすごく嬉しいんですよね!

>きっと天才にこだわったりするのではなく、
>今、その瞬間自分がどれだけ輝いていけるか?

天才にこだわったりするのではなく、
毎日を精一杯に生き、その結果、周りから言われるのか。。。
やっぱりmasa104さんの考え方は好きだなぁw


Nickknightさん>

R.バッジオのプレイは見ていて惚れますよね?w
僕も好きですー^^

p.s. 過密スケジュールっぽいので体には気を付けてねっ!
また試合しましょー!


koさん>

>本当の意味での天才とは馬鹿と紙一重だと思っています。
>あらゆる事柄の天才という人は見た事も聞いた事もありません。

これはよく言いますねw
あらゆる事柄の天才がいたら、それは人間の域を超えてますね!
やっぱ難しいですね。


皆さんへ>
実はこの記事の続きがあるんですよね!
では公開まで待っててねw

 うーん。すばらしい考えですね。感動しました。
努力しても届かない壁はありますよね。でも、努力によって凡人が天才に変わることもある・・・・。
 すごく興味のあるないようですね。私も少しブログに書いてみようと思います。
 crowさんは努力家なんですね。国公立とはすごい。私は私立です。(まあそれなりに有名な普通レベルの大学です。w)偏差値30台からそこまで上がるとは本当に驚かされます。どれだけ1つのことに集中できるかが問題だけど努力によって成功したときの喜びは他とは比べものにならないでしょうね。本当にすばらしい!
 

crowさんへ

crowさんコメントどうもでっすwなかなかこれなくてすいませんです(泣)
それでは自分の思う天才を書かさせていただきます!
天才とはまさに努力ですよね!自分は何に対しても、天才を意識したことはありませんが。なぜなら、元は皆人間だからですね!人がやってできていることを人ができないはずがありません!ただそれをできるようになるのが早いか、遅いか、ではないでしょうか?自分の生きているうちにできなかったことは、きっと、自分の生まれ変わりが受け継いできまたそれの繰り返しなんだとおもいます!なので、きっと天才にこだわったりするのではなく、今、その瞬間自分がどれだけ輝いていけるか?これではないでしょうか?
えらそうに語ってしまいましたが、自分の思う天才というか、人はこんな感じですね!

天才ってなんなんでしょうね。
実は俺も来年、大学受験なんですよ。
crowさんのように、猛勉強できるかな~??
とにかく頑張ります。
(だいぶ話がそれました~w)

サッカー選手で天才という言葉が
一番似合うのは、R.バッジオだと個人的には思います。
相手ペナルティエリア中央手前で、
ボールを持ってDF3人に囲まれたバッジオが、
味方の選手もいない状態で孤立したときに、
軽くパスを出す動作(WEでいうキックフェイント)をして、
そのモーションに対して
DFがカットしようと出した足にボールを当てて、
壁パスの要領で抜き去った・・・・(長くてごめん)
これを見た時は感動したと同時に、
天才ってスゲ!と思った記憶がありますw
(本当に狙ってやっているように見えました)

近ごろ、夜中1~2時帰宅→1時間ウイイレ→早朝4~5時就寝→朝また仕事にいく・・・の繰り返し。
睡魔&集中力欠如により連敗中(;;)時間合えばまたやろう!

 本当の意味での天才とは馬鹿と紙一重だと思っています。
 あらゆる事柄の天才という人は見た事も聞いた事もありません。
 天才とはある事柄を犠牲にして、ある事柄で他人が努力しても追いつけないどころか、影さえ見えない人のことを言うのではないでしょうか。
 私が考える本当の意味での天才とはそうだと思います。
 crowさんが文末で仰っているとおりの人が「真の天才」と呼ばれる人でしょうが、「努力をする」事が出来ない人から見たら、crowさんは天才と見られるのだと思います。
 ものの見方、感じ方は人によって千差万別あるといったところでしょうか。
 なんか纏まりのない文章をダラダラと書いてしまってすみません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gooverthetop.blog27.fc2.com/tb.php/38-7aec898a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。